2024/03/06新築マンションの物件情報を更新しました。 詳しくはこちら

家賃5万円を払うくらいなら、家を買ったほうがいいの?

はい!福岡住まいWEB編集長の福田です。

今日も気になった不動産記事のご紹介です。

内容は、毎月5万円の家賃を払っているなら、中古住宅が買えるかもしれませんよ!

と言うものです。

毎月5万円の支払いで、25年間過ごせば1500万円を払っていることになります。

だから、1500万円程度の中古住宅が買える可能性があると結びつけています。

詳しくは、下記記事をご覧ください。

これは、ちょっと強引すぎるロジックですね笑。

最低でも、マンションなら管理費・修繕積立金・固定資産税は計算に入れないとダメでしょう。

あと、車に乗っているなら駐車場代も。

中古戸建を購入したとしても、固定資産税に将来的にかかる修繕費は考えていた方がいいですよね。

ちなみに、福岡都市圏で1500万円以下の戸建てとマンションを検索すると

どちらも100件以上出てきますね。

福岡市西区愛宕で約58㎡の2LDKで1380万円という物件を見つけました。

フローリングと壁紙を新しくしてて、いい感じです。

これなら、入居時にリフォーム費用などは要らなそうです。

もし、この物件を購入するなら

1380万円を25年ローンで借りて、金利0.7%とすると月々の支払いは5万156円

管理費、修繕積立金が1万8190円とありますので

合計6万8346円ですね。

最低でも現在75000円程度の家賃を払っている方じゃないと無理ですね。

これに、購入時には諸費用も100万円程度かかります。

このように考えると月々5万円払っている方で

生活にゆとりがない場合は、購入するのは厳しいですね。

家賃は5万円だけど、ゆとりあって貯蓄もしてると言う人はいけると思います。


自分は住宅を購入して大丈夫か?

いくらの住宅なら購入できるの?

疑問に思った方は、福岡住まいWEBの無料相談をご利用ください。

ちょっと、スッキリするかもです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次